So-net無料ブログ作成

“α100”の付属ソフトで写真を加工してみる [アプリケーションソフト]

このブログがスタートして約3ヶ月半が経ちました。これまで様々な場所に出向いて写真を撮ってきたαマスターズですが、常にいい写真が撮れるとは限りません。もちろんイマイチな写真も数多く撮ってきました。そこで今回はそのイマイチな写真をImage Data Converter SRと、Picture Motion Browser使って、加工してみることにしました。

Image Data Converter SRについてはこちら
Picture Motion Browserについてはこちら

まずはこの写真。

以前撮影したアジサイの写真ですが、花の色が薄くパッとしません。
そこでImage Data Converter SRを使って花の色を変えることにしました。

まずはアジサイを花をピンク色にしてみました。

ホワイトバランス … プリセット調整/太陽光(-237K)、色補正(10)
露出 … (-0.25EV)
シャープネス … シャープネス(10)
コントラスト … (-25)
色合い(色相) … (100)
彩度 … (10)
トーンカーブ … R、Bを変更

次は青色に挑戦。

ホワイトバランス … プリセット調整/白色蛍光灯(-262K)
シャープネス … シャープネス(10)
コントラスト … (20)
彩度 … (28)
トーンカーブ … Rを変更

ちょっと変化を付けて黄色のアジサイに。

ホワイトバランス … 色温度調整(9900K)、色補正(3)
コントラスト … (5)
色合い(色相) … (45)
彩度 … (73)
トーンカーブ … R、G、Bを変更

さすがに構図は変えられれませんが、元の写真と比べるとそこそこ見られるようになったと思います。またPicture Motion Browserを使えばトリミングが行なえますので、さらに違った印象の写真にすることができます。

Picture Motion Browserを立ち上げ写真を選択したら「編集」ボタンをクリック。

「編集」の中にある「トリミング」を選択して、赤い枠を移動させ使いたい部分だけを選びます。あとは右下にある「切り抜き」ボタンを押すだけ!

4つの写真をトリミングして並べてみると、こんな感じになります。
   
もともと“α100”で撮影した写真は、1020万画素による高画質、手ブレ補正によるブレのないシャープな画像なので、画像加工を行なえばイマイチな写真でも、新しいとして生まれ変わらせることができます。


さて次はこちらの写真。

どんよりとした曇り空で、あまりいい景色とはいえません。

そこで青空に変えてみます。

ホワイトバランス … プリセット調整/昼白色蛍光灯(+500K)、色補正(3)
露出 … (+1.00EV)
シャープネス … シャープネス(10)
コントラスト … (20)
色合い(色相) … (-35)
彩度 … (43)
トーンカーブ … Rを変更

昼間から夕方に移り変わる街。

ホワイトバランス … プリセット調整/日陰(+500K)、色補正(3)
コントラスト … (70)
色合い(色相) … (-42)
彩度 … (83)
トーンカーブ … Bを変更

という感じで、何の変哲もない写真でも、加工をすれば雰囲気をガラリと変えることができました。
RAWデータでなければ細かい加工をすることはできませんが、JPEGデータでもトーンカーブの変更が可能です。


こちらがトーンカーブのウィンドウ。Y(輝度)、R(赤)、G(緑)、B(青)を変更することができる。

例えばこの写真をトーンカーブを変更させて……。



こんな写真にすることもできます!

トーンカーブを変えるだけでも、写真の印象を変えることができます。ぜひ皆さんも写真の細かい部分まで加工・調整できるImage Data Converter SR、ブラウザソフトでありながらトリミング、明るさ補正などが行なえる優れもののPicture Motion Browserを使って、画像加工に挑戦してみてはいかがでしょうか。
(豊田)
 

【告知】
抽選で“α”オリジナルグッズが当たるトラックバック企画を実施中です!
詳しくはこちら!


2006-10-06 21:09  nice!(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。